相生にて。無農薬、自然栽培のレモングラスを見学

バルカフィオーレの出店でお客様に好評いただきましたOUTDOORアロマミストや

香りのワークショップでもアロマミストの基材原料として使用しているレモングラスの細胞水。

バルカフィオーレで大活躍中のレモングラスからとれたお水。
きょうはその原料のレモングラス畑を(株)F・E・C様のご協力のもと、見学してきました。

相生の山間に広がる、うっそうとしたレモングラスの畝。

なんと、長い畝で100メートルにわたりレモングラスが栽培されています。
もちろん、無農薬の自然栽培で育っています。
原料を管理されている福本さん(右)と、抽出管理をされている福本取締役(左)

笑顔がすてきなお二人です(^^)
暑い中、レモングラスについて丁寧にご説明頂きました。

福本さんによると、アサヒビールでもレモングラスの入った新商品がでてるよ、とのこと!
調べてみると、こちらの「グランマイルド」という商品でした。

ビールの香気成分にレモングラスが使われているようです。

画像出典元:アサヒビール、高アルコールのレモングラス入りビール「グランマイルド」を4月発売

精油でも香りはミドルノートに分類され、香りが長持ちしやすく
特にレモン様の香りが強いレモングラス。
業界注目のハーブですね(^^)

畑のレモングラスは、茎も太く
葉っぱをちぎって揉むと、レモンの香りがふくよかに立ち上がりました。
そして、やはり虫が全然つかないとのこと!
レモングラスのたくましい生命力と、一定の虫に対する忌避効果を目の当たりにしてきました。

福本さんの畑にある、他の野菜などもいろいろ見せてもらいましたよ。
さて、これはなんでしょう?

じゃじゃーーーん!

わかりますかね?
答えは「アスパラガス」でしたーーー(^^)

アスパラガスの赤い実。なかには種がはいっています。

はじめて見ました。
来年の夏は、こどもたちのワークショップでこれをクイズにしよう♪

相生ですくすく育つ、無農薬自然栽培の良質なレモングラス。
こちらを原料にとれた低温真空抽出の細胞水は、
今後も通年でバルカフィオーレのワークショップにてお作りいただく
アロマミストの主成分としてお客様のお手元に届けさせていただきます。

また、OUTDOORアロマミストとしても今後、弊社WebShopで販売していきますのでお楽しみに!

〈こちら上記2枚の写真は福本さんより頂きました(^^)〉

生産者の方にお会いして、原料から知ること。
そして、その自然環境や栽培への想いを、エンドユーザーであるお客さまにお届けすること。
この2つを、大切にこれからもブログで
日本のハーブやアロマ、香りについての身近なアレコレをちびちびお伝えしていきます。

BarcaFiore小林

関連記事

  1. 出店のお知らせ「神戸さんぽ×そごう神戸店」2018年10月2…

  2. いまさら聞けない、保湿について大切な3つのこと

  3. 手作り什器

  4. はるのきハーブティーの中村園さん訪問(福岡県八女市)

  5. CityLife9月号に掲載、ボディジェルで香る秋肌へ

  6. お客さまからのお便り

イベントカレンダー

<< 2019 5月 >>
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
  1. 2019.05.19

    土曜の午後は、ちいさなお客さまとアロマミストのワークショ…

  2. 2019.05.19

    土曜の午後は、ちいさなお客さまとアロマミストのワークショ…

  3. 2019.05.18

    空間アロマを担当させて頂いている

  4. 2019.05.10

    @120workplacekobe さまの画像リポストで…

  5. 2019.05.05

    モトロク市終了しました。20190504

アーカイブ

カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031