「ボディジェルを作った、きっかけのお話(その2)」


このたびの関西を中心とした台風21号の被害に遭われた被災地域のみなさま、
北海道胆振(いぶり)東部地震の被災地域のみなさまが1日でも早く元の日常に
戻られますこと、電力の復旧、心の安定と復興をお祈り申し上げます。


自治体への災害支援、このような直接支援もあります。ぜひご覧ください。
ふるさと納税で直接支援「北海道胆振東部地震」


週が明けまして9月第2週の月曜日。神戸は朝から、しとしと雨模様。
淡路島行の高速バスをまちながら、この記事を書いています。

「ボディジェルを作った、きっかけのお話(その1)」

の続きについて。

精油のもつ、様々な心と体へ期待できる作用について知り
「匂う」だけではない使い方を模索し、行きついたのがボディジェル。

自分の母が、長年、睡眠導入剤を服用し減薬に苦しんでいたり
私自身も抑うつ状態となり精神安定剤を飲んだ過去があり、長期にわたる薬の服用に対し
ネガティブなイメージをもっていました。
だから薬ではない、予防的なケアができるものとして精油を認識し学ぶことが楽しいのだと思います。

植物由来の精油がおだやかに心と体へ作用してくれることで家族の健康を毎日自宅でケアできるのではないか、
そう思い精油をしらべて家族のためにブレンドする日々。
行きついた時には、扱う精油の種類がずいぶん増えていました(^^)

Soan(ソアン)は、見た目もたのしいピンク色。
この色は化粧品製造について初めて相談にのってくれた恩師のKさんが、石垣島のドラゴンフルーツ
から特別に抽出してくれた自然の色です。

Verde(ヴェルデ)には、鳥取県の霊峰、大山(だいせん)に自生するクロモジから採れた
リナロールが主成分の鎮静効果にすぐれた蒸留水が入っています。
そしてそれぞれに、4~5種類の天然精油を配合。
合成香料はいっさい使用していません。

どちらのボディジェルも、製品化の段階で
東京大学農学博士の竹中史人氏が監修し開発に助力いただきました。

竹中氏は、私の地元である鳥取県で化粧品製造をされるプロで
バルカフィオーレの良き理解者であり、私の師匠のような方です。
               
氏のアドバイスから、食べても安心な日本酒からとれた保湿成分グリセリルグルシドが
ボディジェルの保湿成分としてたっぷり配合され、潤いを効果的に実感いただける
内容にも進化しました。

お風呂上りの素肌の、疲れや乾燥が気になるところへ塗ってみてください。

なめらかなジェルのテクスチャーがあなたの肌を潤すと同時に
天然精油のおだやかな香りのリラクゼーションを体感いただけます。

そして、いちばんお伝えしたいこと。

たとえば、家族やあなたの大切な人が疲れているとき、日常のプレッシャーに苛まれているとき
肩や腕先に、すこしボディジェルを塗ってあげてみてください。
あなたの指先から伝わる肌と心のぬくもりが、ボディジェルを通して伝わり
日々の一瞬でできるあたたかなコミュニケーションへと日常の時間が変化します。

大切な人の心に届けるツールとして。このボディジェルがお役に立てれば、これ以上の喜びはありません。

(投稿:BarcaFiore、小林)

関連記事

  1. 2018年、ありがとうございました。

  2. 夏のスタミナごはんの相棒に、国産発酵茶

  3. CityLife9月号に掲載、ボディジェルで香る秋肌へ

  4. 創業1年を迎えました

  5. 出店のお知らせ「神戸さんぽ×そごう神戸店」2018年10月2…

  6. ボディジェルを作った、きっかけのお話(その1)

イベントカレンダー

<< 2019 3月 >>
25 26 27 28 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

イベント

  1. 2019.03.15

    木蓮の咲く、美しい季節になりました。

  2. 2019.02.25

    代理仕事で青山に。

  3. 2019.02.17

    リノベーションで広がる夢

  4. 2019.02.15

    本日は、神戸セレクション内覧会見学のため

  5. 2019.02.14

    深呼吸できる場所:カフェ ケシパール&ケシパルーフ(三宮…

アーカイブ

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930