パーキンソン病に一筋の光を。クラウドファンディングのご支援をお願いします

あなたの大切な人は、匂いをあなたと同じように感じることができますか?

パーキンソン病は、現在日本では1000人に1人、
65歳以上の人は100人に1人が発症しているといわれている
治療薬のない、進行性の難病です。

そして、パーキンソン病に罹患した人は10年前から匂いがわからなくなる
嗅覚障害が無自覚に起きているという、研究結果も出ています。

  パーキンソン病と診断されて悩んでいる方に伝えたい
    パーキンソン病を知らない方にも知ってほしい

Rock Steady Boxing WTS Japan× Ready For クラウドファンディング
「パーキンソン病に一筋の光、希望の運動プログラムを広げたい」

パーキンソン病の方の新しいリハビリの形として毎週通える〝ボクシングセラピー〟を神戸と大阪で実施されているロックステディボクシングWTSジャパンが、このたび本を出版するためのクラウドファンディングを立ち上げられました。

「パーキンソン病とともに、自分らしく生きる」ことを目的に
投薬と運動療法の両輪をまわすことで、パーキンソン病に効果的にアプローチするボクシングセラピー「ロックステディボクシング」

わたしの義父もパーキンソン病の初期と診断され、他人ごとではないと思っています。難病というと、遠い人ごとのように感じるけれど、実は身近に家族にも起きうる病気です。

パーキンソン病は、脳内のドパミン不足により、身体が思うように動かなくなったり、手足が震えたり、自律神経が乱れる病気。
筋肉そのものが壊れる病気ではなく、脳の思考力が衰える病気でもないため気づくのに時間がかかり(病気に気づくのに平均で8年程度かかるとも言われています)40歳以下の若い人でもかかりうる病気です。

Rock Steady Boxing WTS Japanは、ロックステディボクシングを日本に広める活動もしながらリハビリ特化型デイサービスTakkを運営されており、バルカフィオ-レもボタニカルロージェルで関わらせていただいています。

ぜひ、身近におこりうるパーキンソン病について多くの人に理解していただくために。
そして、いまパーキンソン病で苦しんでいる方が
立ち向かう勇気を取り戻すきっかけのために。


パーキンソン病に一筋の光を

全米625か所、世界10か国で広がっている「Rock Steady Boxing 」を日本に広めるWTS Japanの出版活動をご支援お願いします!

Rock Steady Boxing WTS Japan× Ready For クラウドファンディング「パーキンソン病に一筋の光、希望の運動プログラムを広げたい」

バルカフィオーレ

アロマ調香スタイリスト、こばやし
アロマ調香スタイリスト、こばやし
鳥取生まれ、学生時代を沖縄ですごす。大手アロマ会社勤務を経て独立。その人が心地よく身につけることが出来る、アロマをもちいた香りのコーディネートを目的にプロダクト開発を手がける。2ひきの猫と神戸に暮らす。
株式会社Barca Fiore代表。
IAPA認定アロマ調香スタイリスト
日本アロマ環境協会アロマテラピー検定1級アロマテラピーアドバイザー
オーガニックライフケア協会認定オーガニックライフケアアドバイザー

関連記事

  1. お客さまからのお便り

  2. あの千利休も使った?脳をクールダウンする方法

  3. 夏の大掃除と、魚座の満月。

  4. 脳をリフレッシュ:右脳と左脳のバランスをとる。

  5. 音楽とアロマと、汗臭い記憶

  6. Kids&Mam Festa 2018