なぜ、アロマや癒しが必要なんでしょう?

あなたは、自分が癒しを必要としている時、なぜ必要なのか
立ち止まって考えることができますか?

リラックス、アロマ、、、
ネットで情報を検索したり。
店先でふと目にとめたアロマやお香、癒しグッズに手が伸びたり。

エステやリラクゼーションサロンを探したり。

そんな時、それがなぜか、掘り下げることはできますか?

答えは「NO」?
「そんな余裕ないくらい、疲れているんだから無理」?

そうですよね、わたしも時々そうなります。

最近、アロマの効果効能をブログで書いたり、人に伝えれば伝えるほど
その情報ばかりに偏って大切なことが伝えれていない気がよくしています。

アロマの香りは脳に0.2秒で届く、と
以前の記事でお伝えしました。

アロマの香りは、ダイレクトに脳へ届きます。
だから、癒されたい時、求めたい効果が欲しい時
それに適したエッセンシャルオイルで心身のスイッチを切り替えることが有効です。

香りをかぐだけ、手軽で簡単なリラックスやリフレッシュの方法。それがアロマを生活に活かすということ。

でも、それだけですか?あなたが欲しいことって。

本当は、癒されたい時、それがなぜなのか。
自分の気持ちに向き合うこと。

とても簡単だけれど、なかなか出来ない。
だからこそ、実はとても大切なことなんです。

そこから生活は、上向きに変化します。

スマートスピーカーがアロマディフューザーに見えた?

疲れていますね。

会社でアイマスクして仮眠?

布団が恋しくなりますね。

本当はどうしたいですか?
どんな「今」、どんな「生活」、どんな「自分」でいたいですか?


あなたが思い描いていた夢はなんですか?

あなたがなりたい自分の姿は、どんな姿ですか?

家族と、パートナーと、どうありたいですか?

人は毎日のあわただしい生活の中で、想像以上にたくさんの役割を背負い、こなし
、自分に課しています。

どこかで自分の感情をギュッと理性でおさえこみ、何もないかのようにふるまう、
それが正しい大人の姿だとさえ考えて過ごしています。
周囲の評価も気にしがちです。

ありのままの自分をだせず、悩み、苦しんでいるのが普通になると
自分の心の奥底にある、本当の感情にさえ気づけなくなります。
その感情を恥じるようにさえ、なります。

だからまず、自分の感情に向き合ってみてください。
辛かったら「いま、辛いんだね」と認めてあげること。

ギリギリの体力で仕事をこなした後は、がんばった自分を褒めて
甘やかして心地よくしてあげること。

誰かになにかを伝えたり、求めるエネルギーは一切必要ありません。

癒しをもとめる心の奥に、なにがあるのか。
あなたの心に光を当てられるのは、あなただけ。

苦しい感情には、見ないふりをしないで。

押さえこんだりする必要もないんです。

そして、そこに浸らなくてもいい。
あなたは大丈夫。

大切なのは、あなたが、あなた自身にまず寄り添うこと。

人生はそこから、鮮やかに変わります。

関連記事

  1. 自分を癒す香りは、人それぞれ。

  2. アロマ香水ができました。

  3. 九州から、六月八日の森の香りが届きました

  4. マスクの着け心地を快適に、手作りアロマミスト

  5. 夏の大掃除と、魚座の満月。

  6. 淡路島アロマ体験;パルシェ香りの館

イベントカレンダー

<< 2019 4月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

イベント

  • 表示するイベントはありません。
  1. 2019.03.30

    【イベント🎪出店中止のお知らせ】

  2. 2019.03.27

    本日より、4/2まで

  3. 2019.03.15

    木蓮の咲く、美しい季節になりました。

  4. 2019.02.25

    代理仕事で青山に。

  5. 2019.02.17

    リノベーションで広がる夢

アーカイブ

カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031