まいにちの生活をかえる、アロマガイド(1)異国を感じるアロマ

12月に入り、空気が冷たくなりました。

お店にはいると、どこでもクリスマスソングが流れていて
なんだか普段と変わらない生活をしたいのに、させてくれないような。

師走であわただしくなる前に、
心身ともに落ち着きたい気分になるのは私だけでしょうか?(^^)

まいにちの生活をかえる、アロマガイド

きょう紹介するアロマは、異国にいるような不思議な感覚にしてくれる
「フランキンセンス」です。

心と体をゆったりと、羽をのばすサポートをしてくれる精油で、少しエキゾチックな香り。

フランキンセンスは精油の中でもその歴史が古く、紀元前から
古代エジプト、バビロニア、ヘブライといったさまざまな文明で、宗教儀式に使われてきました。

別名オリバナム、乳香とも呼ばれイエス・キリストに捧げられた香りとしても有名です。

フランキンセンスの語源は、中世フランス語の「純粋」の意味と、
ラテン語の「燻す」という言葉が合わさったもの。

古くから神聖なものとして扱われてきたことがわかります。

精油がどこから採られているかというと・・・

木の内側に蓄えられた樹液が、樹皮に傷がついて固まったもの=樹脂から採られています。
この樹脂を水蒸気蒸留したものが、フランキンセンスの精油です。

過去のトラウマや、世俗的な縛りから心を解放する手助けをしてくれると言われており
呼吸を深め、心を静かに落ち着けてくれます。


ですので、ヨガや瞑想にも適した香りといえます。

季節がら、あわただしさに心が波打つこともある12月。

「頭の中のおしゃべりを止める」ともいわれるフランキンセンスの香り。
香りをかぐだけでリラックスできるので、短時間でも生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?


【 生活へとりいれる、ちょっとした方法 】

1)はちみつと混ぜて、お風呂にいれると肌を柔らかくしてくれます。
  ウッディ-でスパイシーなフランキンセンスの爽やかな香りが、湯気とともにひろがり
  呼吸を楽にしてくれます。

2)ティッシュに1滴落として、ハンカチや枕カバーへはさんで香りをたのしむのも手軽です。
  不安を和らげ、体を温めてくれるので、風邪の予防にも。
  買ってみたけれど、フランキンセンス単体の香りがお苦手な場合、オレンジスイートやゼラニウムなど
  少し甘めの香りの精油か、グレープフルーツ、レモン、ラベンダーなどの精油2~3滴に
  フランキンセンスを1滴混ぜるのも香りが変化しておすすめです。

3)紙コップへ熱湯をいれ、そこにフランキンセンスの精油を1~2滴垂らすと
  即席のアロマディフューザーにもなります。
  (ヤケドと、お子さまの誤飲にはくれぐれもご注意ください!)

※普段使いのコップなどに精油を垂らすと、香りがついてしまうことがあるので
紙コップや余った容器がおすすめです。


 

心地よい香りをすこし加えるだけでも、豊かさが増えていくあなたの暮らしと人生に。
アロマがツールとして、あなたの今日1日に役立てば幸いです。

関連記事

  1. 休めていますか?

  2. 21日(月)は獅子座の満月

  3. 国産ラベンダーの香りと、古の和歌

  4. 淡路夢ホルモンへ

  5. ズボラさんもOK!かんたんアロマ術:暮らし編「タオル3段活用…

  6. アロマ香水ができました。

イベントカレンダー

<< 2019 4月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

イベント

  • 表示するイベントはありません。
  1. 2019.03.30

    【イベント🎪出店中止のお知らせ】

  2. 2019.03.27

    本日より、4/2まで

  3. 2019.03.15

    木蓮の咲く、美しい季節になりました。

  4. 2019.02.25

    代理仕事で青山に。

  5. 2019.02.17

    リノベーションで広がる夢

アーカイブ

カレンダー

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31