まいにちの生活をかえる、アロマガイド(2)おやすみ時の香り

数年前ベストセラーになった、寝かしつけ絵本「おやすみロジャー」

読むだけで子どもがぐっすり眠ると評判になり、その後「おやすみ絵本」のフェアが書店のいたるところで展開されるほどのブームとなりました。

「おやすみロジャー」でも実証されていますが、眠る前の読み聞かせは
こころを落ち着かせる効果があるといわれていますね。

絵本の読み聞かせにプラスして、ぜひおすすめしたいのが
一緒に枕元でアロマを香らせること。


ディフューザーなどの専用の機械がなくても、大丈夫。
ティッシュに垂らした精油(エッセンシャルオイル)を枕元にそっとしのばせてみてください


なぜ、おすすめするのかというと
嗅覚が夜、寝ている間も働いているから。

眠っている間、心やすらぐ香りが鼻を通って
脳に信号として伝わることで血圧などを安定させ、眠りの質を高めるといわれています。

きょうおすすめしたい、おやすみの時の香りは『ラベンダーティートゥリー』

生活の木オンラインショップ「ラベンダーティートゥリー」のページ

ロザリーナ(Rosalina)とも呼ばれる、ラベンダーティートゥリーは
フトモモ科の木でメラルーカとも呼ばれるティートゥリーの仲間です。
オーストラリア原産の珍しい植物でもあり、精油(エッセンシャルオイル)は
枝や葉っぱを水蒸気で蒸留して採られます。

特筆すべきは、リナロールという、リラックスと鎮静作用に優れた化学成分が
精油全体の3~5割弱入っていること。
そのためか一般的なティートゥリーより、フローラルでラベンダーのような爽やかな香りです。

もちろん、ティートゥリーで人気の抗菌作用のもととなる、1.8シネオールも
入っていますので鼻風邪やインフルエンザが流行る季節の芳香浴にもおすすめ。

ティートゥリーのクリアでシャープな香りが苦手な時、その代用にもなります。

おやすみ前の、絵本の時間に。
リラックス効果のあるアロマを一緒に香らせてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

バルカフィオーレ

アロマ調香スタイリスト、こばやし
アロマ調香スタイリスト、こばやし
鳥取生まれ、学生時代を沖縄ですごす。大手アロマ会社勤務を経て独立。その人が心地よく身につけることが出来る、アロマをもちいた香りのコーディネートを目的にプロダクト開発を手がける。2ひきの猫と神戸に暮らす。
株式会社Barca Fiore代表。
IAPA認定アロマ調香スタイリスト
日本アロマ環境協会アロマテラピー検定1級アロマテラピーアドバイザー
オーガニックライフケア協会認定オーガニックライフケアアドバイザー

関連記事

  1. 淡路島香り体験;パルシェ香りの館(つづき)

  2. 冬至をあたたかくすごす、柚子の知恵

  3. 脳をリフレッシュ:右脳と左脳のバランスをとる。

  4. 休めていますか?

  5. 大人気アロマ、シトラス系精油の活用法(基本の4種類)

  6. お客さまからのお便り

イベントカレンダー

<< 2019 6月 >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  1. 2019.06.17

    香りに願いを

  2. 2019.06.08

    アロマオイルの解析発表

  3. 2019.06.06

    木製アロマフラワープレゼント♪Payungさんとコラボワ…

  4. 2019.05.29

    兵庫県多可町のラベンダーパークへ。

  5. 2019.05.28

    小さなお客さまとのアロマミスト作り。

アーカイブ

カレンダー

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31