映画とAroma:「Perfume」ある人殺しの物語

どこで、誰のもとに生まれるのか。

いつの時代に、どんな環境に。

当然のごとく、それは誰にも選べません。


18世紀のパリ、悪臭ただよう魚市場で望まれないままに地面へ産み落とされた1人の、
のちに香水師としてその生を全うした男の、かなしく歪んだ一生を描いた映画「Perfumeある人殺しの物語」。


きょうは香りにまつわる映画をテーマに、ブログを書いてみようと思います。

この映画、わたしの調香の師匠である斎藤先生のInstagramで紹介されていて
興味を持ったのですが・・・
香りを学ぶわたしにとって鮮烈なストーリーでした。

生まれながらにして数キロ先の匂いを感じ取れるほどの超人的な嗅覚をもつ
主人公ジャン=バティスト・グルヌイユ。
嗅覚をとおして、彼は世界を認識していきます。

かわいた土の香り、水のよどみから立ち上がる匂い、
少女の肌が纏うかぐわしい魅惑的な匂い・・・

匂いも香りも、人間であるわたしたちは鼻という器官をとおして、香りの分子をとらえることで感じています。

命があるからこそ、危険をおよぼすものかどうか
ある意味生存本能に直結した世界で感じ取っているもの。

わたしたちの嗅覚が命ある中で、とらえることができるもの。
そして香りの放つ分子は感情が生まれる前に、脳へダイレクトに信号として届くため
理性を吹き飛ばし、人の心を虜(とりこ)にすることも・・・?

強烈な香りのもつ作用、生物の本能の部分へ直接的にあたえる影響が
物語をとおして残酷なまでに開示されていきます。

個人的には恐くて、もう観れないような・・・
でも忘れたころに、また観たくなるような・・(絶対、一人で見ますが)

いろんな衝撃を受けた作品でした。

映画のなかでは、たくさんのアロマが登場します。
男が生涯をかけて蒐集する、処女の素肌から香るアロマは

想像するにパウダリーで甘く淡い、琥珀色の印象。

さすがにこの香りは、再現できませんが・・
なんとなく頭に思い浮かんだのはローズ・ド・メイ(Rosa centifolia)でした。

その最高級品は、男が調香師としての出発点にえらんだ南仏のグラースで採取されたものと
いわれ希少な精油です。

独特な世界観をもつローズの香りの中でも、砂糖菓子のような甘さをもつと表現されるローズ・ド・メイ。

短絡的ではありますが、なぜか浮かんだ精油。

きょう、この映画を知るきっかけを作ってくれた斎藤先生とお会いしていたので
この話をすると先生は「もっと生生しい香り」をイメージしたとのことでした。
うーん、どんな香りだろう!(笑)

やはりどこをとっても余韻の残る作品。
R指定がついてますので、観られる方はお子さんのいない時間をおすすめします!

「Perfume」画像出典:https://mymovingstills.wordpress.com/

バルカフィオーレ

アロマ調香スタイリスト、こばやし
アロマ調香スタイリスト、こばやし
鳥取生まれ、学生時代を沖縄ですごす。大手アロマ会社勤務を経て独立。その人が心地よく身につけることが出来る、アロマをもちいた香りのコーディネートを目的にプロダクト開発を手がける。2ひきの猫と神戸に暮らす。
株式会社Barca Fiore代表。
IAPA認定アロマ調香スタイリスト
日本アロマ環境協会アロマテラピー検定1級アロマテラピーアドバイザー
オーガニックライフケア協会認定オーガニックライフケアアドバイザー

関連記事

  1. 21日(月)は獅子座の満月

  2. CityLife9月号に掲載、ボディジェルで香る秋肌へ

  3. 冬至をあたたかくすごす、柚子の知恵

  4. 週末のこれ、いいやん!(2018/9/9 USJハロウィーン…

  5. 夏の大掃除と、魚座の満月。

  6. アロマオイルの解析発表

イベントカレンダー

<< 2019 9月 >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
  1. 2019.09.10

    認知症予防、改善にむけたアロマの導入

  2. 2019.09.01

    9月も木製アロマフラワープレゼント♪Payungさんとコ…

  3. 2019.08.07

    アロマイベント🎪情報

  4. 2019.07.30

    棗専門店「なつめいろ」

  5. 2019.07.27

    ヤノスポーツさんにて、

アーカイブ

カレンダー

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31