冬至から、今年最後の満月へ

きょうは冬至。
二十四節季では『ゆず湯』にはいったり、カボチャを食べて体を温めるとよいとされていますね。


2018.12.18「冬至をあたたかくすごす、柚子の知恵」記事はこちら

冬至のきょうは、1年でいちばん昼の時間が短い日。
そして、明日から日照時間がふたたび伸び、すこしずつ太陽のでている時間が長くなっていきます。

ここから冬至は、「太陽の力が復活する日」とも意味づけされ
陰極まって陽となり、運気が上昇に転じる吉日ともいわれています。

師走ということもあり、きょうは普段とかわりなく過ごしていたのですが・・・
17時半ごろに用事を終えて、ふと夜空をみあげると
ちょうど上がったばかりの月が、やけに煌々と夜空に輝いていて。
驚き、見とれてしまいました(^^)

そのあとも、家事の合間にベランダなどで
ぐんぐん空高くあがっていく真ん丸の月を眺めていたら、子どもの頃に観た映画の1シーンを思い出したり。
なんだか自転車に乗ったら、空へ舞い上がれそうな(笑)

画像:collider.com

調べてみると、きょうの月は
深夜をすぎ日付がかわった23日3時ごろ、満月に変わり今年一番、空高く昇る月なのだそうです。

きょうと明日は、夜空をみあげて・・・

春からすごした日々を振り返りながら、
良い出会いや経験があれば感謝し、ご自分をねぎらうのもいいかもしれません(^v^)

そして、来年への新しい願いも

心に浮かんだら、そのままに。
受け止めてみてもいいかもしれませんね(^^♪





関連記事

  1. 淡路夢ホルモンへ

  2. 週末のこれ、いいやん!(2018/9/9 USJハロウィーン…

  3. 『ユメタン』木村先生のトーク会@大垣書店umie店

  4. 脳をリフレッシュ:右脳と左脳のバランスをとる。

  5. 淡路島香り体験;パルシェ香りの館(つづき)

  6. 夏の大掃除と、魚座の満月。

イベントカレンダー

<< 2019 3月 >>
25 26 27 28 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

イベント

  1. 2019.03.15

    木蓮の咲く、美しい季節になりました。

  2. 2019.02.25

    代理仕事で青山に。

  3. 2019.02.17

    リノベーションで広がる夢

  4. 2019.02.15

    本日は、神戸セレクション内覧会見学のため

  5. 2019.02.14

    深呼吸できる場所:カフェ ケシパール&ケシパルーフ(三宮…

アーカイブ

カレンダー

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31