アロマオイルの解析発表

先日は大阪、次は東京と。

アメリカ最大手解析機器メーカー、ThermoFisher SCIENTIFIC主催のユーザーズフォーラムにて
昨年から研究に参加させていただいている大阪大学大学院のみなさんと一緒に
アロマオイル(精油)の経時変化解析をポスター発表してまいりました。


品川の会場には、たくさんの解析技術者や研究者の方々が。
みなさんノート片手に熱心に学ばれていました。

講演もたくさんあり、東京農工大学の高田秀重教授によるマイクロプラスチックビーズについてのお話は特に、
化粧品製造に携わる者として身の引き締まる思いが。


(画像出典:ナショナルジオグラフィック「忍び寄るマイクロプラスチック汚染」サイトページより)

教授のお話によると、5兆個ものプラスチックが、いま、世界の海を漂っていて・・・

アメリカではペットボトル飲料水259銘柄のうち、242銘柄で
中の飲料水から1Lあたり、平均325個のマイクロプラスチックが検出されるほどなのだとか。
世界が抱える大規模な環境問題です。

化粧品では、スクラブの材料として使われるマイクロビーズ。また容器もプラスチック製品が主流。
現在携わっている開発には必ず付随してくる素材です。

ペットボトルも含めて、使わずに済む方法を考えないと、マイクロプラスチックは繊維状のものが、いまや大気にまで含まれていると懸念されています。


生態系の食物連鎖や、環境をとおして…
人間の口に戻ってきているんだなぁ…

かといって、加工が容易で軽いプラスチック製品は医療や介護などたくさんの現場で必要とされている面も。

生活の根幹についても考える、意義深い1日を頂きました。

さて、こういった原料解析についても知識を深めながら
基礎化粧品やアロマ、ハーブのアドバイザーとしてきちんとした情報提供ができるよう、今後も努めてまいります。

このような機会を与えてくれた教授をはじめ、研究室の皆さんに心よりお礼申し上げます。

バルカフィオーレ

アロマ調香スタイリスト、こばやし
アロマ調香スタイリスト、こばやし
鳥取生まれ、学生時代を沖縄ですごす。大手アロマ会社勤務を経て独立。その人が心地よく身につけることが出来る、アロマをもちいた香りのコーディネートを目的にプロダクト開発を手がける。2ひきの猫と神戸に暮らす。
株式会社Barca Fiore代表。
IAPA認定アロマ調香スタイリスト
日本アロマ環境協会アロマテラピー検定1級アロマテラピーアドバイザー
オーガニックライフケア協会認定オーガニックライフケアアドバイザー

関連記事

  1. 冬至をあたたかくすごす、柚子の知恵

  2. 2018年、ありがとうございました。

  3. 大人気アロマ、シトラス系精油の活用法(基本の4種類)

  4. まいにちの生活をかえる、アロマガイド(1)異国を感じるアロマ…

  5. 入浴剤いらず!秋のツヤ肌づくり『アロマバス』

  6. 謹賀新年

イベントカレンダー

<< 2019 10月 >>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
  1. 2019.10.05

    (株)UNION様主催、ドア用フレグランスのアロマワーク…

  2. 2019.09.10

    認知症予防、改善にむけたアロマの導入

  3. 2019.09.01

    9月も木製アロマフラワープレゼント♪Payungさんとコ…

  4. 2019.08.07

    アロマイベント🎪情報

  5. 2019.07.30

    棗専門店「なつめいろ」

アーカイブ

カレンダー

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930