Botanical raw gel とは

植物のチカラを宿す“精油”に着目。
独自処方でつくられた新しいボディジェルです。

植物のチカラを宿す“精油”に着目しています。インスピレーションは創業者の故郷である鳥取の豊かな自然からもらいました。美しい日本海、広大な砂丘、霊峰大山などが放つ光に包まれ、神代の逸話が今も息づく不思議な場所、鳥取。

例えば、あの『因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)』のお話で、和邇(ワニ)に毛皮をはぎ取られた白いウサギを助けるために大国主命(おおくにぬしのみこと)が用いた“ガマの穂の塗り薬”は、日本最古の身体に塗るお薬です。古来、ケガや病気の手当に植物を使うことはいわゆる生活の知恵でしたが、鳥取はそのパイオニアだったのかも。

というわけで、鳥取の自然からお裾分けしてもらった原料を活かして、鳥取でつくりました。その名は、Botanical raw gel(ボタニカルロージェル)。工夫を重ねた独自処方でつくられた新しいボディジェルですが、神話のクニで生まれただけに、“お守り代わり”としてもお使いいただけるかも!!

商品の特徴1. 独自処方で精油のチカラを引き出しました(特許申請中)

Botanical raw gelは、独自処方でつくられた新しいボディジェルです(特許申請 2017-164841)。そもそも天然精油は、そのまま直接お肌に塗るという用い方は一般的にはされません。お肌に用いる際は植物油でうすめて塗ることが推奨されています(※注1)。そこで、私たちはミネラルを豊富に含む温泉水の働きに注目してBotanical raw gel(ボタニカルロージェル)シリーズの処方に工夫を凝らしました。その結果、引き出されたのが“ナノ化されたコロイド状のミネラルのチカラ”。天然精油の無機成分および有機成分を効果的に素肌に浸透させることに成功しました(※注2)。
※注1)公益社団法人 日本アロマ環境協会の規定による。
※注2)角質層まで有効成分が浸透します。また、すべての商品はAEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)の既定を厳守して製造されています。

商品の特徴2. 日本酒の杜氏の白く美しい手にヒントを得て

日本酒に含まれる稀少で優れた保湿成分“グリセリルグルコシド”を、その開発者である竹中農学博士(東京大学)に監修していただき贅沢に配合しました。日本酒の杜氏の白くて美しい手の秘密。日本の文化から発見された知恵を活かして、“うるおい艶めく素肌”のために。ジェルのとろりとしたテクスチャーは、肌にすっとなじんで、べたつきやテカリを抑えます。こっくりとした重たいクリームが苦手な方にもおすすめです。

日本酒由来成分“グリセリルグルコシド”の機能・効能

水分を一定に保つ性質がありますので、乾燥しやすい環境でも肌のうるおいをしっかりキープします。その優れた保湿力は肌にハリを与えるとともに、外部の刺激から保護します。

また、グリセリルグルコシドには、表皮最下層の基底層でつくられるメラニン色素の生成を抑える機能もありますので、明るく透明感のある素肌を整えるサポート効果もあります。

さらに、グリセリルグルコシドには、肌に含まれるコラーゲン(大切な栄養素)やヒアルロン酸(水分を保持したり、細胞を守る)をつくる働きをサポートする機能もあります。

無添加処方の純国産日本製。まずは塗ってみてください。いとおしい私が目覚めます。

※シリコン、鉱物油、酸化防止剤パラベン、紫外線吸収剤などの有害成分は一切無添加。
※自然豊かな鳥取の良心的優良工場で製造しています。当然、動物実験はしておりません。

塗ってください、
あとは Botanical raw gel におまかせ

Botanical raw gel Soan(ボタニカルロージェル ソアン)。現代の女性の役割は仕事や家事や育児と多角的で心身が複雑に疲れがち。Botanical raw gel Soanは、全身にお使いいただける安心安全なボディジェル。いろんな辛さを和らげて、しなやかさや、あなた本来の豊かさを取り戻してください。

Botanical raw gel Verde(ボタニカルロージェル ヴェルデ)。年齢を重ねるほど自分らしく魅力的でいたいなら、もっとアクティブに自由に、身体の縛りから心を解放してあげましょう。 安心安全、全身にお使いいただけますので、コリや痛みや体臭等の対処に最適。スポーツ後のクールダウンにもおすすめです。